zukky162 の趣味ブログ

趣味は登山・キャンプ・バイク・旅行・アニメ・ゲーム

椎茸のガーリックソテー

参考レシピ: https://www.sirogohan.com/sp/recipe/siitakesote/

外出自粛なのでやっぱり作り置きできるレシピ。作り方はほぼアヒージョなので簡単。

自分が調理した時の椎茸は黒かったり白かったりする部分があったが、これは食べても問題ないらしい。
あと、にんにくの芯?が緑色なのを初めて見てこれ大丈夫か…?と思ったので調べてみたら、芽(芯)はくさみやえぐみのもとになるから取り除くものだと初めて知った(https://www.kagome.co.jp/vegeday/yasai/garlic/)。包丁の角の刃を入れたらポロッと簡単に取ることができた。

炒める際、オリーブオイルを分量通りに入れたつもりだったが、椎茸を入れたら一瞬で全部吸われたので追いオリーブした。
他の調味料も分量より少し多めにして濃い目にした(酒のつまみにしたかったので)。


メニューが増え、食卓が賑やかに。これが作り置きの力か…。

味を濃いめに作ったのでビールにめっちゃ合って美味い…。ほぼアヒージョなのでキャンプの時に機会があれば作ってみようかな。

ポテトサラダ


きんぴらごぼうに続いて作り置きその2。

調理時間: 2時間(レシピには45分って書いてあったよな…?🤔)
参考レシピ: じゃがいも料理の王道!ポテトサラダの基本レシピ | サラダの基本 | とっておきレシピ | キユーピー
じゃがいもは皮ごと茹でるのが面倒だったのでこちらのレシピの方法で茹でた: 基本のポテトサラダのコツとレシピ/作り方:白ごはん.com

材料を中途半端に余すのが面倒だったので、じゃがいも1袋(多分630gぐらい)全部、きゅうり1本、にんじんはきんぴらごぼうの余り(2/3本ぐらい)を使用した。

材料のカット、特にじゃがいものカットにかなりの時間を要し、これだけで調理時間の45分を過ぎてしまった。料理が続かない1番の原因はこの作業が素早くできないからだと思うので、上手くなりたい。


ここまでで1時間経過

ハムを重ねた状態でカットしているが、この状態で重なりを解すのがかなり大変だったので、1枚ずつにしてからカットしたほうがいいと思う。

にんじんは柔らかくするためレンジで数分温めるが、この調整が地味に難しくて、温めと味見を4回ぐらい繰り返してようやく納得のいく柔らかさになった。

きゅうりを柔らかくするために塩水に漬ける処理をしたが、つまみ食いしたらめっちゃ美味かった。料理のノウハウが全然ない人間なので、これだけの簡単な処理でこんなに美味しくなるのが驚きだった。


美味かった塩漬けきゅうり

カットした後は簡単で、じゃがいもを茹でて…

マッシュして…

材料とマヨネーズを混ぜて完成!この時点で十分美味かったので塩胡椒は気持ち程度にかけた。

昨日の作り置きのきんぴらごぼうと合わせて、一気に夕食のクオリティが上がった気がした。味はめちゃめちゃ美味くてビールに合う!もっと他にも作り置きができる料理をマスターしようと思った。

きんぴらごぼう

f:id:zukky162:20200425220933j:image

外出自粛が続いているので、作り置きできるものを作った。

参考レシピ: きんぴらごぼうのレシピ・つくり方 | キッコーマン | ホームクッキング

 

ごぼうのこそぎ方(皮の剥き方)はいくつかあるが、タワシで擦る方法を取ったが簡単だったのでこれで十分。

ごぼう1本に対して使用する人参は間違いなく1本未満なので、余りをなにに使うかを考えておく必要がある。

鷹の爪1個を種ごと余すことなく入れたら尋常じゃなく辛くなったので、いくらか種は取り除いて調整するべき。

三ツ星カラーズとおでかけ!鉄道クイズラリーを攻略

三ツ星カラーズという僕の好きな日常アニメがありまして、そのイベントが自宅近くの上野でやっているということで3連休最終日である7/15にやってみました!※クイズラリーのネタバレを含むので見たくない人は読まないでください

collabo-cafe.com

特設サイト: 三ツ星カラーズとおでかけ! 鉄道クイズラリー

概要

f:id:zukky162:20190716235942j:plain f:id:zukky162:20190717000042j:plain 三ツ星カラーズ in 上野 7.13-8.12 クイズラリー・フォトコンなど開催!! より引用

上野を歩いてリーフレットに書かれたクイズに答えると景品のオリジナルICカードケースがもらえます。それに加えてフォトコンテストもやっており、リーフレットの裏面には10箇所あるフォトスポットのマップもあります。上野公園で声優さんたちのトークショー・ミニライブ(しかも無料)も行きたかったんですが予定が合わず・・・。

今回はせっかくなんでクイズはすべて己の足で答えを見つけ、フォトスポットもすべてコンプリートすることにしました。

作戦

フォトスポットマップを見ると②学問の道(男坂)だけがだいぶ離れにあるのでここをまず訪れて、後はアメ横・上野公園を経由しつつ上野駅方面に進み、最後にマルイ(景品交換の場所であり、終着点)に行く作戦にしました(適当)。クイズの第3問は原作を読んでいて答えをすでに知っていたので実際の場所に行ってみることにしました。それ以外の3問は上野駅で答えが見つかると予想。

クイズラリー開始

学問のみち(男坂

f:id:zukky162:20190727121448j:plain f:id:zukky162:20190727121729j:plain JR御徒町駅から湯島天満宮までの道が「学問のみち」みたいです。案外普通の道です。

学問のみちに三ツ星カラーズ要素(?)があったので撮影。

f:id:zukky162:20190727121732j:plain 学問のみちを端まで進むと男坂があります。都内にあるこういった階段、なんか好きです。

f:id:zukky162:20190727121737j:plain 階段を上がると湯島天満宮があるのでついでに見に行きました。

アメ横・うえちゅん

f:id:zukky162:20190727121702j:plain 一旦JR御徒町駅に戻ります。物理リーフレットをまだ持っていなかったので北口で入手(南口では発見できなかった・・・)。

f:id:zukky162:20190727121734j:plain アメ横・うえちゅんはJR御徒町駅からすぐそこです。行く機会が結構あるんですが、いつ行っても人混みがすごいです。「うえちゅん」って何?って思ったんですが、上野中通り商店街の略らしいです。

f:id:zukky162:20190727121658j:plain f:id:zukky162:20190727121723j:plain ちょうどこのフォトスポットの近くにパイン串が売っていたので購入。安い&うまい!

上野恩賜公園

公園内にフォトスポットがたくさんあるので、順番に巡っていきます。

京成上野駅

f:id:zukky162:20190727121756j:plain
結衣かわいい
公園入口近くに京成上野駅があり、ここに結衣がいるので写真を撮っていきましょう。

袴腰広場

f:id:zukky162:20190727121743j:plain f:id:zukky162:20190727121714j:plain 公園入口のこの広場の名称が「袴腰広場」なのを初めて知りました。噴水があるのも初めて知りました・・・。

不忍池

f:id:zukky162:20190727121711j:plain この時期だと当たり一面蓮です。たまに花が咲いてます。

西郷隆盛

f:id:zukky162:20190727121705j:plain 上野恩賜公園は結構広くて、こういった像がたくさんあります。僕の地元の福島県で有名な野口英世の像もなぜかあります。

f:id:zukky162:20190727121753j:plain 近くでショーをやってました。背中でルービックキューブを揃えてました。すごい。

パンダ型ポスト

f:id:zukky162:20190727121717j:plain 噴水のある広場の動物園に向かう道にありました。下から覗こうかと思いましたが、人が多いのでやめておきました。

噴水前広場

f:id:zukky162:20190727121726j:plain f:id:zukky162:20190727121740j:plain 噴水周辺には花が咲いていてとてものどかでした。これで上野恩賜公園のフォトスポットはコンプリート。

博物館動物園

f:id:zukky162:20190727121708j:plain f:id:zukky162:20190727121746j:plain クイズラリーの第3問目の答えがこれなんですけど、三ツ星カラーズの原作を読んですでに知っていたので実物を見に行くことにしました。噴水前広場を奥に進んで公園を出て、道路を左に進むとあります。レトロな雰囲気が良いですね。中が気になる・・・。

上野駅

残りのフォトスポットはすべて上野駅にあり、クイズの答えも上野駅で回収できそうだったので、上野駅を探索することにしました。

ジャイアントパンダのフォトスポット

f:id:zukky162:20190727130833j:plain f:id:zukky162:20190727130847j:plain クイズラリー第1問のジャイアントパンダのフォトスポットを探すため、公園口から入場券で入って探しました。パンダ待ち合わせ場所?みたいな文字が駅の案内に書かれていたのでその方向の改札を出たらありました。駅案内では入谷口となっていましたが、パンダ橋口という別名?もあるらしいです。

アトレ上野・明正堂書店

f:id:zukky162:20190727130839j:plain
琴葉かわいい
パンダ橋からアトレが見えたので移動して見つけました。どうやら書店とコラボという形になっているようでした。

日比谷線上野駅エレベーター

f:id:zukky162:20190727130845j:plain
さっちゃんかわいい
地下に潜って日比谷線を探索。エレベーターが複数あって、しかも1回見逃してしまったので発見するのに通路を何往復もしてしまいました・・・。

銀座線上野駅の渋谷行ホームドア

f:id:zukky162:20190727130826j:plain クイズラリー第2問目は、ここのホームドアに書かれている動物は何か?という問題。うさぎ・パンダ・いぬの3択でパンダじゃない訳がないんですが、己の足で答えを見つけると決めた以上、もちろん実際に見に行きました。案の定パンダでした。これを見に行くために入場券を買いたかったのですが、どうやら東京メトロには入場券というものが存在せず、仕方がないので普通に上野御徒町駅まで乗りました。

難問・このキャラクターの名前は?

f:id:zukky162:20190727130818p:plain 残りはクイズラリー第4問のみになったですが、このキャラクターをここまでの道中で1度も発見できませんでした。ワンチャンに賭けて上野駅に行って探しました。

f:id:zukky162:20190727130900j:plain いたー!!駅内の観光案内のリーフレットに彼はいました。名前は「うえのパンダくん」でした。

f:id:zukky162:20190727130857j:plain 場所は三ツ星カラーズ劇中にも出てきたあのパン屋の近くで発見しました。これで、全ての答えが揃ったので、ゴールのマルイを目指します。

上野マルイ

f:id:zukky162:20190727130829j:plain 三ツ星カラーズと同じ作者のカツヲ先生の作品、「ひとりぼっちの〇〇生活」(こちらのアニメもとてもよかった)とのコラボ記念ショップも開催されている最中で、そののぼりがありました。すごい。

f:id:zukky162:20190727130853j:plain これがコラボ記念ショップ。かわいい!

f:id:zukky162:20190727130903j:plain この絵がすごい好きなんですけど、売り切れでした・・・(他にもいろんなグッズが売り切れ続出でした)。

クイズラリーの景品交換はここではなくてインフォーメーションでとのことなので、そちらで答え合わせをして、

景品ゲット!これ言いたくなりますよね。

まとめ

謎を解くために上野を歩き回るというのがいかにもカラーズっぽくてとても楽しかったです!上野は自宅近くだけどじっくり歩いたことがなかったので、今回のイベントで上野の楽しさを知ることができたので、他にもいろいろな場所に行ってみたくなりました!クイズラリーが終わったあとにせっかくなので国立科学博物館に行ったのですが、閉館時間30分前に入ったので全然時間が足りませんでしたw 次はこのリベンジと、上野動物園にも行ってみたいです。

f:id:zukky162:20190727130851j:plain
戦利品

スキレットでローストビーフ

山梨旅行で買ってきたワインが余っていたので、なんとなくローストビーフを作ることにしました。

使用したスキレット

我が家にはこのスキレット、通称「ニトスキ」が2つあります。2つなのは上に被せて蓋にする用(と言いつつ専用の蓋も買ってあります)。

www.nitori-net.jp

参考レシピ

www.lodge-cooking.com 今回作るのは初めてではなく、いつもこのレシピを参考にしています。

調理

ほぼレシピ通りですが、にんにくを一人暮らしで3玉束になっているやつを買うと絶対に余るのでにんにくチューブで代用。しようと思ったんですが、焦げ付きそうになったのですぐに取り除きました。

完成

肉だけだと寂しいので野菜も買っておきました。見た目は美味そうなのですが、味は微妙でした。反省点は以下の3つ。

  1. 塩・胡椒の量が適当すぎだった(特に胡椒が多すぎてグレイビーソースがめっちゃ辛い)
  2. 使用したワインがおそらく肉向けではなかった(香り重視のワインだったが、多分そうじゃないやつの方が向いてる)
  3. 肉が硬かった(火を通しすぎ?それとも肉が安物だから?)

塩・胡椒の量をミスったのが戦犯だと思ってます。次やるときはちゃんと測ります。

枝豆の塩茹で

自分は料理自体の頻度がかなり低くて、久しぶりに料理をするたびにレシピを調べるのも面倒になってきたので、自分用に記録を残す。

今回は会社で配っていた枝豆(枝付き)をありがたく頂いたので、ビールのお供として塩茹でにした。

参考レシピ

www.sirogohan.com 料理慣れしていない自分としてはクックパッドよりこういう料理サイトの方が好き。

調理

ほぼレシピ通り。枝から取る際にハサミで端から切ることで時短。蓋は面倒だったのでしていない。「熱々を食卓に運びましょう!」と書かれているが、別のサイトで粗熱を取る手順があった気がしたので、茹でた後に団扇で扇いだ。

団扇は去年の高尾山ビアマウントのやつ。4000円ぐらいで自然を満喫しながらビールが飲めるのでおすすめ。今年は6/15(土)から!

完成

冷ましてアサヒスーパドライを注げば完成。うまし。

筑波山に登った

この日は珍しく夜勤だったので、午前中のうちに疲れを溜めて夕方に寝るために筑波山に行ってきました。筑波山ヤマノススメ3期に出てきたり、手頃に行ける日本百名山で前から登りたかったのでこのタイミングで行くことにしました。

  • 日付: 2019年5月22日
  • ルート: 筑波山口(つくバス)→筑波山神社→御幸ヶ原コース→男体山→女体山→おたつ石コース→つつじヶ丘

yamap.com

ちなみに下山した後に気づいたのですが、YAMAPには普通の筑波山のマップの他にヤマノススメ巡礼マップがあるので、ヤマノススメ好きの方はそちらを使うと楽しめると思います(先に知りたかった・・・)。

yamap.com

都内~つくば駅

都内からは当然つくばエクスプレスを使います。「筑波山あるキップ」という、これ一枚で都内から筑波山までのつくばエクスプレス+バスの往復ができ、さらに協賛店で特典を得られる便利切符を見つけたのでこれを使いました。

f:id:zukky162:20190527010524p:plain 筑波山あるキップ | お得なきっぷ | きっぷ・乗車案内 | つくばエクスプレス より引用

つくば駅筑波山

つくば駅に7:45ぐらいに到着。今回はおたつ石コースで登り、御幸ヶ原コースで下りるつもりでしたので、つつじヶ丘を目指してバスに乗ります。事前に調べていた8:00のバスに乗るつもりで来ましたが、7:50発で「筑波山口行」と書かれたバスが停まっていたので「まあこれで着くやろ」という適当なノリで乗りました。しかし、この選択は間違ってました・・・。

f:id:zukky162:20190527014447g:plain 筑波山・筑波山麓マップ | 筑波山・筑波山麓ガイド | 沿線情報 | つくばエクスプレス より引用

本来であれば地図の右にある「つつじヶ丘」に行く予定だったのですが、

f:id:zukky162:20190527020316j:plain どうやら僕が乗ったバスは「つくバス」というバスで、本来乗るべきバスとは別種らしく、筑波山神社の結構手前の「筑波山口バス停」(上の写真の左下の場所)に着きましたw 筑波山を登山する場合は「直行筑波山シャトルバス」に乗りましょう・・・。 登りは筑波山神社に登山口がある御幸ヶ原コースで行くことにし、予定していたルートを逆走することにしました。バスの運転手の方に教えてもらったのですが、ここから筑波山神社までの登山道?があるとのことなのでそこを通って筑波山神社に向かうことにしました。

筑波山口~筑波山神社

f:id:zukky162:20190527011649j:plain
筑波山神社に向かう道から見える筑波山
f:id:zukky162:20190527023625j:plain
普通の道路かと思いきや、普通に山道です
ようやくスタート地点に着く頃にはすでに30分ぐらい登山してました。割と登ったので結構疲れました・・・。これからの登山と夜勤の安全を祈願して、登り始めます。

御幸ヶ原コース

f:id:zukky162:20190529220900j:plain あまり写真を撮ってなかったのですが、普通に登りやすい登山道でした。登山道の真横をケーブルカーが通っているのが面白いです。

このツイートの返信で何故か地上の星の歌詞が飛んできて、この後ずっと脳内で地上の星が流れていて気分はプロジェクトXでした。

展望台に着く手前ぐらいで見つけた謎の赤い木の実。後で調べてもなんだかわかりませんでした・・・。(追記) グミの実だとフォロワーさんに教えてもらいました!感謝!

筑波山頂駅・展望台・売店

f:id:zukky162:20190529222151j:plain 筑波山神社から登り始めてちょうど1時間ぐらいでケーブルカーの筑波山頂駅と展望台がある広場に着きました。

f:id:zukky162:20190529222531j:plain ここから男体山と女体山というピークに行けるのですが、ここに時点でも景色が綺麗でした!

f:id:zukky162:20190529225023j:plain 売店が何故か大量にありました。供給過多なんじゃないだろうか・・・?

f:id:zukky162:20190529222527j:plain
多分ヤマツツジ
f:id:zukky162:20190529222155j:plain
名前わからないけどキレイ
この辺りから花がめっちゃ咲いている場所が多くて綺麗でした!ここからまずは男体山に行きます。

男体山

f:id:zukky162:20190529223341j:plain f:id:zukky162:20190529225026j:plain 展望台広場から15分ほどで男体山頂に着きました。山頂には男体山御本殿という建物がありました。15分の道中でめっちゃハイペースな人が先に登ってたんですが、御本殿を管理している人だとここに着いてから気づいてびっくりしましたw

f:id:zukky162:20190529223345j:plain 近くに気象観測所の建物がありました。レトロな感じの建物が緑に包まれていて、なんか廃墟感があってよかったです。

f:id:zukky162:20190529223335j:plain 帰りにヤマツツジと景色が綺麗な場所があったので写真を撮ってみました。花があるからか虫がすごかったですw

f:id:zukky162:20190529223338j:plain
多分ミヤマセセリ
蝶を見るのが好きなので、頑張って撮った1枚。気づかれると一瞬で飛んでいってしまうのでスマホで撮るのが難しいです。虫の名前によく付く「ミヤマ」というのは漢字で「深山」と書いて、深い山奥という意味らしいです。

女体山

展望台広場に戻って、今度は女体山を目指します。展望台広場からは15分ぐらいです。

f:id:zukky162:20190602122646j:plain
せきれい石
f:id:zukky162:20190602122652j:plain
ガマ石
この辺から岩のパワースポットが現れ始めます。説明をほとんど読んでないんですけど見てるだけでも楽しいです。

f:id:zukky162:20190602122637j:plainf:id:zukky162:20190602122649j:plainf:id:zukky162:20190602122640j:plain パワースポットだけじゃなく、タワースポットもあります。個人的には2番目のやつがなんかかっこよくて好きです。

f:id:zukky162:20190602122643j:plain というわけで、女体山頂に着きました。男体山頂と同じような建物がありました。

f:id:zukky162:20190602124159j:plain
天浮橋
ここにもパワースポットが。縁結びパワースポットらしいです。

f:id:zukky162:20190602122634j:plain 筑波山の中ではこの女体山頂が一番高い場所です。この辺りにも虫がすごいいましたw

f:id:zukky162:20190602124208j:plainf:id:zukky162:20190602124202j:plain 山頂からの眺めはこんな感じで、めちゃめちゃ綺麗だったです!!正直この標高からあまり期待はしてなかったのですが、その期待を遥かに上回る眺めでした!さすが日本百名山!後から知ったのですが、2枚目の右に見えるのがこれから向かう下山ルートの到着地点であるつつじヶ丘です。

f:id:zukky162:20190602124205j:plain 男体山と展望台広場もここから見えました。

おたつ石コースで下山

f:id:zukky162:20190602130612j:plain 下りはおたつ石コースで帰ります。女体山頂から白雲橋・おたつ石コースに続いている道がわかりにくくてちょっと迷いました・・・。おたつ石コースはヤマノススメサードシーズンで登ってたコースですね(僕もそれに合わせて登りで通るつもりでした・・・)。このコースは名前の通り、「石」というより「岩」がたくさんあって面白かったです。ほんとにたくさんあったので一気に写真を載せます。

f:id:zukky162:20190602130609j:plain
大仏岩
f:id:zukky162:20190602130529j:plain
北斗岩
f:id:zukky162:20190602130534j:plain
裏面大黒
f:id:zukky162:20190602130602j:plain
出船入船
f:id:zukky162:20190602130550j:plain
陰陽石
f:id:zukky162:20190602130519j:plain
母の胎内くぐり
f:id:zukky162:20190602130606j:plain
母の胎内くぐりの内部
f:id:zukky162:20190602130538j:plain
高天原
f:id:zukky162:20190602130556j:plain
弁慶七戻り
こんな感じのすごい岩がたくさんあってめっちゃ楽しめました!特に弁慶七戻りはこの岩の真下を通らされるのでインパクトがありました。

f:id:zukky162:20190602130522j:plain こんな感じで岩の風景を楽しんでたらいつの間にかゴール地点が見えてきました。

f:id:zukky162:20190602130547j:plain ここの道、道沿いに花が咲いていて空が開けててとても綺麗でした。なんとなくポケモンルビーサファイヤのサイユウシティっぽかったです。

つつじヶ丘に到着

f:id:zukky162:20190602130532j:plain というわけで、到着しました。

f:id:zukky162:20190602130525j:plainf:id:zukky162:20190602130553j:plain ここに来てようやくガマで有名なことを知りました。なんで有名なのかは結局良くわかってませんw

f:id:zukky162:20190602130544j:plain 道中何も食べてなくて死ぬほど腹が減っていたのでつつじヶ丘レストハウスでカレーライス!山に登ると何故か食べたくなります。

f:id:zukky162:20190602130516j:plain おいもちゃん。パッケージがかわいかったのでお土産に買っていきました。ちなみにここのお土産屋で筑波山あるキップを出すと割引と福ガマがもらえます。

f:id:zukky162:20190602130542j:plain そして最後はレストハウスのすぐ近くにある筑波山京成ホテル日帰り温泉!ここも筑波山あるキップの割引が効きました。

まとめ

というわけで、筑波山でした!最初にバスをミスりましたが、帰りにレストハウスと温泉に寄れたので結果オーライでした。筑波山日本百名山なだけあって山頂の眺めはめっちゃ綺麗で、しかも道中にもいろんなものがあって楽しめる、とても充実した山でした!僕みたいにバスをミスらなければ2時間足らずで登れますし、山に登ったことがない人にもおすすめできる山だなと思いました!