zukky162 の趣味ブログ

趣味は登山・キャンプ・バイク・旅行・アニメ・ゲーム

大腸内視鏡検査を受けた・後編

前編はこちら。 blog.zukky162.com

後編のこの記事は、実際に受けた大腸内視鏡検査について書こうと思います。

10月24日:検査2日前の食事制限

f:id:zukky162:20201026181746j:plain

大腸内視鏡検査は2日前から食事制限があります。検査2日前は写真にある食べてよいものだけを食べるようにしました。メニューはこんな感じ。基本少食なので適当です。

  • 朝食:Pasco白い食卓ロール(これ好き)
  • 昼食:文明堂のカステラ5個(これ好き)
  • 夕食:たまごうどん

カステラは写真の一覧に書いてなかったんですが、調べたら食べてもよさそうだったので食べました。

10月25日:検査1日前の食事制限

f:id:zukky162:20201026182437j:plain

この日は朝昼夕すべて病院からもらった検査食になります。こういうの、ワクワクするの僕だけですかね?それぞれの見た目と味の感想のツイートを貼っておきます。

調理法は昼食以外はパウチを熱湯で温めるだけ。昼食はゼリーとビスコなのでなにもせずにそのまま食べれました。日中にお出かけする場合でも困らない設計でした。味の方は、全体的に薄味ですが煮込みハンバーグだけ普通に美味いといった感じでした。

10月25日夕食後~10月26日検査前まで:下剤服用

ここから、腸を綺麗にするために下剤を飲みます。

まずこれが検査日前日の夕食後に飲むやつです。20時ぐらいに飲んで、その日の26時ぐらいにはもう効果が出てて何回かトイレに行きました。

そして、検査日当日の朝に飲むのがこれ。これを飲むのがしんどいと事前に友達から聞いていましたが、自分は思ってたより余裕でした。キッチンボードがほしいと思ってスマホで調べながらちまちま飲んでトイレ往復してました。味は薄めたポカリです。

10月26日昼:大腸内視鏡検査

いよいよ本番。予約した肛門胃腸クリニックに行き、着替えてから横になって検査の説明を受けつつ点滴をセットしてもらい、先に受けている人が終わるのを待ってました。

自分の番が来て、大腸内視鏡検査をする部屋に移動して鎮静剤を打ってもらいました。このとき、血管が熱くなると言われましたがまさにそんな感じでした。

友達の体験談では意識がない状態で検査をしてもらったらしかったので安心していたんですが、僕の場合はそうではないことに検査の説明を受けている辺りで気づきましたw 内視鏡の映像がリアルタイムで見れるのはいいんですが、それ以上に大腸内を内視鏡が通って圧迫してくる感じが痛かったです・・・。痛みは腹を壊したときのに近いようで少し違うような新感覚の痛みです。途中、鎮静剤を追加投入されましたが効果はよくわからず・・・。

結果

出血の原因は、いぼ痔ではなく直腸にできたポリープでした。内視鏡の映像ではっきりと見ることができました。小さめであればそのまま除去するらしいですが、僕のは2cmぐらいの大きめのポリープだったので、後日別のでかい病院でちゃんと除去する手術をする必要があるとのことでした。この手術の際に3日ぐらい入院するかもしれないとのこと(入院したことないのでちょっと楽しみ・・・)。このポリープが悪性がどうかも調べる必要があるとのことで、ポリープの一部を採取して調査してもらう事になりました。これについては2週間後に結果が来るとのことです。

まとめ

大腸内視鏡検査の体験談でした。どれが一番しんどかったかというと断然検査中だったので、慣れてない人は意識がない状態で検査が受けられるかを確認することをおすすめします!大腸内視鏡検査は終わりましたがポリープが治ってないので、それの手術が終わったらまた記事を書こうかと思います。